FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11周年記念コンサート「SONGS FOR YOU 2」御礼

11周年記念コンサートが無事に終了して、
2週間が経とうとしています。
やっと、日常が戻ってきました。

本来ならば、一番にここでお礼と報告をすべきことを、
本当にごめんなさいの気持ちですが、
遅ればせながら、ご報告させていただこうと思います。


改めまして、11周年記念コンサート「SONGS FOR YOU2」に
お越しくださったみなさん、本当にありがとうございました。

お陰さまで、コンサートは無事に満席・盛況の中、
幕を閉じることができました。

12308666_925017717587587_5795165127889444192_n.jpg

二回目のホールコンサートということで、
一回目とはまた違った緊張感とプレッシャーを感じていました。

絶対に、失敗できない。
一度目よりも、いいものを出さなければいけない。
期待を裏切ってはいけない。
期待に応えなくてはいけない。

こうでないといけない、
ああでないといけない、、、、、

正直、コンサート前は、そんなことにがんじがらめになって、
心身ともに疲れきっていました。


しかもコンサートの直前まで、
10月にかかった気管支炎の後遺症で
声がかすれてでない症状がずっと続き、
37℃~37.5℃の微熱がずっと下がらず、
コンディションも万全ではなく、
不安の中で迎えたコンサートでした。



でも、当日はもうやるだけだもんね。


今まで犠牲を払って頑張ってきたことを、
出し惜しみすることなく、精一杯やるだけだったし、
何よりも、ほかのたくさんの人を巻き込んでまで、
これをやると決めたのは、ほかの誰でもない自分自身。


その自分を信じてやるだけ。


でしょ?


12289593_928843823871643_5431252346396214494_n.jpg


いよいよ当日、雨の予報だったけど晴れてます。
リハーサルは順調に進み、
声のコンディションも必死のケアの甲斐あってか、
いつもの私の声。

大丈夫、大丈夫。そう、自分に言い聞かせます。

それと、忘れてはならないのが、


私はひとりじゃない


この日のために一緒に頑張ってきた信頼するバンドメンバーと、
最高のステージを作り上げるために、尽力してくれる
心強い舞台スタッフと、応援してくれる仲間たちがいる。

そのみんなが、コンサートを成功させたい!!
自分のことのように一所懸命になって頑張ってる!!


みんなが同じ一点に向かって、頑張ってるのに、

成功しないわけがない。



そしてなによりも、ボックス席、車椅子席もフルに使いきっての、
会場は満席。

そのみんなが、私の歌を聴きたいと、
期待に胸をふくらませてきてくれる。


どこを取っても、成功しかありえない。


これで失敗したら、私は大馬鹿です。


と、言いつつ、本番ではいきなりお水をぶちまけるという
ホールコンサートであるまじき失敗をしてしまいました。(笑)


12246595_925059307583428_8368883679090005814_n.jpg




でも、なんだろ?
きっと、私のことをよく知るみんなは、
「ようこちゃん、大丈夫かな。
なにかやらかさへんかな。」

と、祈るような見守るような気持ちで見ていたはず。

お水をこぼした瞬間、

「やっぱりやらかした~~~!!」

と、ほとんどの人が思ったはず。

12345681_928843763871649_8764664884507013644_n.jpg


でも、なんだかそのことが逆にみんなの緊張もほぐれ、
それまで自分の中で、
ギリギリのところでぷツンと切れないように保っていた
張り詰めていたものが、ふと緩んで、
自分でもびっくりするくらい、楽になったのでした。


それからはもう、楽しくて楽しくて。
歌うことが、弾くことが、ステージにいることが。
ただ夢中で、無心で、歌い続けました。

12249623_925017837587575_6376969676309411249_n.jpg

12239549_896814877075564_7762922311502206419_n.jpg

12247816_909753699114038_7423254072853805930_o (1)

12299355_909753545780720_191198349072880453_n.jpg

12295520_909753622447379_2916831862053268653_n.jpg

あまりライブの内容をだらだら書くのは好きじゃないですが、

ソロのピアノ弾き語りから始まり、
ヨーコデラックス+の登場、
プロフィール紹介とトークコーナーのあと、
またソロに戻ってラストソングへ。
アンコールはヨーコデラックスと、ソロと一曲ずつの
全15曲という構成でした。

休憩を挟むことなく、
2時間、ぎりぎりいっぱい使い切りました。

12294622_928843707204988_844447407148144784_n.jpg

アンコールでバンドでのAnytime Anywhereでは、
私が声かける前に誰からともなく、
みんなが配っていたペンライトをだして、
横に振り始めました。

また一人、二人、あちらでもこちらでもペンライトが灯り、
光が少しずつ増えていきます。

それは、
今までのライブでは見たことのなかった、
素晴らしい光景でした。


「Anytime Anywhere いつでもどこにいても
あなたのために歌を歌うわ
Anytime Anywhere たとえ離れていても
いつもどこかで繋がっている。。。」


うん。ずっと繋がっていられますように。



そして、

最後のアンコールで歌ったのは、
「ブルーローズ」という曲。

その曲の中で
「一人じゃ夢は叶わず
一人じゃ幸せになれない
あなたがそこにいるから
私はあきらめない」

という歌詞があるんですが、そのときにもう一度
客席を端から端から見渡すと、

400のペンライトがゆったりとした三拍子の
ブルーローズの曲に合わせて、揺れていました。

12246629_925059214250104_1375160104794722735_n.jpg


ここにいる。
ひとりじゃないよ、ようこちゃん、
みんな、ここにいる。。。


不覚にも、思わず涙があふれて、こぼれそうになった。


本当はずっと孤独だと思っていた。

ひとりぼっちではないけど、孤独だと。。。


いま、世界で一番、幸せだ。
世界にはもっともっと大きなステージで、
もっともっとたくさんのファンがいて、
素晴らしい歌い手がたくさんたくさんいるだろう。。

でも。


私が一番幸せ。



いつまでも、このまま歌い続けていたい。。
どうか、終わらないで欲しい。。


12321466_928843887204970_7702485164250716207_n.jpg


あっという間の、二時間でした。

だけど、拍子抜けするほど、
来てくれたみんなは、
いつもどおりの私が、
ステージで伸びやかに気持ちよさそうに歌う姿を、
ただ見たかったのだということがわかったとき、

嬉しくて胸が震えた。


私は私でいい。
むしろ、私は私だからいいのだと、
教えてもらいました。



本当に、感謝の気持ちは言い尽くせませんが、
ありがとうございました。
それしかありません。


12313991_926725260750166_1775497839926363289_n.jpg


この頭は、私の両親です。
この写真を後から見たとき、また涙が溢れました。
こんなふうに、背筋を伸ばして一瞬も見逃さないという姿勢で。。

この写真を撮ってくださった方は、
私の両親にあったことないのですが、
身じろぎもせずに私一点を見つめて見守る姿に、
私の両親に間違いないと確信して、
この写真を撮ってくださったそうです。


両親の私をじっと見守る姿。
この写真を撮った方の優しさ。

そこには、紛れもない愛を感じる。

来てくださったみなさんの愛を一身に受けて、
本当に幸せで、優しさに満ち溢れたコンサートでした。


みなさんに感謝の気持ちを忘れることなく、
今の自分に満足することなく、
これからも、自分の音楽道を貫いていきます。

12273808_909753485780726_4050940464898259740_o (1)


これからも、応援してください。
そして、私も
歌い続けることで、皆さんを応援していくことができたらと思っています。

本当にありがとうございました。


まつうらようこ



12301594_912101945543111_7649777905164433541_n (1)





スポンサーサイト

Comment

湖上の歌姫松浦陽子❤ 

陽子さん 11周年記念コンサ―ト大成功おめでとうございました‼この文面を読ませて頂いていると又あの感動が甦ってきました。そして陽子の気持ちが自分の事のように感じて読んでいるうちに涙が溢れてきました。有難うございました。‼これからも益々ご活躍下さいね❤応援しています💕‼森淳子

epqkceglkr 

ようこばんばらの子守唄:11周年記念コンサート「SONGS FOR YOU 2」御礼
epqkceglkr http://www.g0v39g750y4o37s440bqtw3xbnh12q3ts.org/
[url=http://www.g0v39g750y4o37s440bqtw3xbnh12q3ts.org/]uepqkceglkr[/url]
<a href="http://www.g0v39g750y4o37s440bqtw3xbnh12q3ts.org/">aepqkceglkr</a>

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。