Entries

ビアンカライブクルージング~100年の歌物語~ 後篇

昼の部が無事に終わり、余韻にひたる余裕もなく、
受付の前ではすでに
夜のお客様が待機、
それなのにまだ4階のセッティングも終わっていない!!!

ゲストのSoul Cryさんも到着して、
今にも船が出ようかというのに、
リハーサルが始まらない!!

大ピンチでありました。
控室にいても全然落ち着かない。
早く早く!!船が出てしまう!!

19243681_1377656282323775_1367849020_o.jpg       

そんな焦りと緊張が走る中、
一日司会を努めてくれたほろかさんこと松田泰子さんの見事な采配で、
お客様も混乱すること無く、無事に船も大津港を出発します。

そして、本番10分前にリハーサルが終わり、
夜の部のライブが始まりました。

19339848_1377656222323781_651382044_o.jpg 
夜の方のドレスコードは「青」
昼の部と少し違って、よりアダルトな?雰囲気です。
会場も移して、グランドピアノを使用しました。
ライブが進んでいくごとに、陽が少しずつ沈んでいきます。

この辺りが、気持ち的には一番安定してたかもしれない。
とにかく、それまではゆっくり座ることもできなかったので、
この時が一番、腰は落ち着いてました(笑)

そして、いよいよSoul Cryさんの登場♪

19369448_1377656208990449_1974221319_n.jpg 
 
優しくて甘~~~い歌声が、ビアンカ船内に響き渡っていました。
そうそう、私も韓国人の歌手でジョンフンという方の
曲を作詞したことがあり、この後披露させていただきました。
原曲はこちら「I Say Good Bye」by John Hoon
https://www.youtube.com/watch?v=HVYAibtBIBo

19250346_1377656555657081_1395979843_o.jpg 
暮れていく空。それを映し出す琵琶湖の水鏡。
ライブも佳境にさしかかり、これまでのことが
走馬灯のように脳裏を駆けめぐりました。

もっと、出来たことがあったかもしれない。
もっと、人に優しくしてあげられたかもしれない。
もっと、伝えたい事を、ちゃんと伝えられたかもしれない。
もっと、他に方法が言い方があったかもしれない。
もっともっと、がんばれたかもしれない。

でも、でも、これが精一杯だったかもしれない。。。

19225462_1399777433444944_4377832610831265195_n.jpg 

いよいよアンコール、最後の曲です。
最後はやはり「ブルーローズ」の大合唱。

なんのために行くのかなんて
わからないけど
ああ 信じていいさ
自分の無限の力を・・・

感極まって、涙が溢れそうになりました。

19225791_1407587385988855_1479173986435330926_n.jpg  
そこに私がいて、
目の前にみんながいて、笑ってくれていて、
その向こうには、たくさんの人の支えと応援、
もっと向こうには、着たくても来られなかった人の思い。

なんのために歌う??

目の前にあなたがいるから。

他に理由が要りますか??

19212601_1377656598990410_993659189_o.jpg

ライブがおわった後、
デッキに出てみんなで記念撮影☆
素晴らしい時間を、ともに過ごしてくれて、本当にありがとう。
一生忘れられない、素敵な一日を、本当にありがとうございました。

19339954_1377656455657091_1107500410_o.jpg 
このあと、みんなで見た夕焼けが、
最高に綺麗でした。
私はこの時見た光景を、一生忘れないでしょう。

もっともっと、歌っていたかった。
もっともっと、この夕焼けを眺めていたかった。
もっともっと、一緒に居たかった。

このまま船が永遠に港に着かなければいいのに。

一日で何日分も生きた。
何年分も成長した気分です。

・・・急に老けたりしませんように(笑)

19369044_1377656305657106_1109590101_o.jpg 

何はともあれ、一日無事に、
(思わぬハプニングや、番狂わせはあったけど)
事故も怪我もなく、昼夜ともに満席のお客様に見守られ、
大成功に終えることができました。

19340062_1377656512323752_1176894803_o.jpg 

念願だった【船上ライブ】の舞台裏ははまさに【戦場ライブ】
そして誰よりも、自分自身との戦いでした。

それでも、やはり私が最後に思うことは、
やってよかった、最後までやりきって良かった、ということ。
精一杯、誠心誠意、こころをこめて歌い切ったのだから。

後悔することなんて、何もない。

こんな幸せな瞬間を味わえたのも、
大変な思いをしてきたから。
数々の障害を乗り越えてきたから。

そして何よりも、それを支えてきてくれたみんなの応援があったから。


いつも、いつまでも、
そのことだけは決して忘れません。


ありきたりな言葉だけど、
この言葉で、ビアンカ船上ライブを閉じたいと思います。

本当に、ありがとうございました。
またいつか、湖の上で会いましょう!!


まつうらようこ


スポンサーサイト

ビアンカ船上ライブ~100年の歌物語~ 前編

ひさしぶりのブログ更新になります。
ご無沙汰しています、まつうらようこです。

先日、6月17日(土)は、
琵琶湖汽船の豪華客船「ビアンカ」を一日貸切にして、
昼と夜の2回、
ライブクルージング「100年の歌物語」
を盛大に開催いたしました☆

最初にこのコンサートを決めたのは3月のこと。
時期的に天気のことを一番心配していましたが、
雨が降るどころか、降水確率0%、青い空が爽やかに広がる、
これ以上にない天候の中、一回目の船が大津港を出発しました。


会場は満席のお客様。
ドレスコード「白」の服に身を包んだ皆さんが、
びっしりと会場を埋め尽くしています。


19358837_1377656252323778_281996841_o.jpg 
実は、昼の部はじまって第一音から、
音のバランスがおかしくなり、かなり焦って動揺しました。
いきなり、禁じ手の「最初からやり直し」が出てしまった(^^;


19197869_1377656378990432_317114493_o.jpg 

でも、かえって緊張に包まれていた会場の空気は一瞬緩み。。笑
私は気が気でなかったですけども、
後に出てきてくれたゲストのリーファさんも盛り上げてくれて、
後半はかなり盛り返して、大成功に終えることが出来ました(*´∀`)

19400178_1399698370119517_1650353741706955313_n.jpg 

琵琶湖の湖面が、キラキラしててとっても綺麗でした。 
動いていく窓の景色を眺めながら歌う「みずうみのうた」は感無量。
やっと、名実ともに、「湖上の歌姫」になれたと勝手に感動(笑)

19250355_1377656285657108_577000216_o.jpg 
特別な演出はいらない。
大好きな琵琶湖の水景色があり、
大好きな歌をうたう私と、
それを心から愛してくれるみんながそこにいる。
幸せをみんなで共有する瞬間。

他になにがいりますか???

あっという間のライブが終わった後は、みんなで記念撮影。

ビアンカはもともと「白」という意味なんだそうですが、
外観も船内も白を貴重にした洗練されたデザイン。
ライブ会場の3Fホールは、白コーデの150人のお客さんとで、
真っ白に!!!笑

19340005_1377656362323767_675447570_o.jpg 
みんなの笑顔が、ライブを締めくくる、
最高の演出に間違いない。

そして、何と言っても欠かせないのが
当日スタッフをしてくれた応援隊の皆さん。
後ろに見えるのはミシガンです。
また、忘れられない思いでが増えましたね。

19250205_1377656308990439_90175608_o.jpg 
そして、私の大事な家族。
ライブ終わり、写真を取ろうと珍しくずっと待っていた両親と、
記念撮影。

19340000_1377656325657104_1638901441_o.jpg 

こうやって見ると、わたし花嫁みたい???(笑)
ごめんね。結婚もしないで、好きなことばっかりして、
いまだに心配ばかりかけて。
でもね、私は今、充分幸せ。

この日のために、母の日と、父の日に、
それぞれ白い服を贈ったら、ちゃんと着きてくれてました。

19264082_1377656292323774_1410175035_o.jpg 

そんなこんなで、昼の部が無事におわり、
ほっとしたのも束の間、
すでに夜の部のお客様が大津港では待機しています。
ほっとしてる場合じゃない!?


急げ~~~~~!!!


華やかなステージの裏、優雅なビアンカの船内では、
一階から4階を上がったり下がったり、
優雅には程遠い、ドタバタ劇、
船上ライブならぬ、戦場ライブが繰り広げられていたのでありました(笑)

    

~後篇に続く~



2016年最もインパクトのあった3つの出来事

今年も残すところあとわずか。。

なんとまあ、一年の早いこと(笑)

一日も早い、一週間も早い、一カ月はもっと早い。
そして一年はあっという間。

年々、一年が短くなっていってますね。


私の今年の心に残るインパクト大だった三つの出来事を発表します♪

その①
アルバム「Y」完成そして発売!

ほとんど、ブログではその製作過程を
アップしたりはできてないんですが、
かなり過酷なレコーディングとなりました。

というのは、今回はコーラスに力を入れて
9曲中8曲がコーラス多重録音で、ほぼ全編にわたりコーラスをフーチャリング
って言っても、一人で全部しているので、
とにかく時間がかかるかかる。

一回のレコーディングで300テイクくらいざらに超えてしまう。
もうほんと、、、相当つらかった(笑)

14568110_1133806103375413_7143781915726480470_n.jpg


終わりが全然見えてこない。
だけど、リミットがどんどん迫ってくる。
毎回、スタジオ出たらフラフラで、、
肉体的・精神的にもめちゃくちゃ追い込まれました。

体中のあちこちから謎の流血するという
笑えない状況もありました。
恐怖で、すぐに病院行ったけど原因は不明。

でも、そんな思いをしてまで産み落としたこのアルバム「Y」
今まで大切にしてきた選りすぐりの9曲を
渾身の力を込めて、全力で作り上げました。

心から、すべての人に聞いてもらいたいアルバムです。

アルバム「Y」(2500円)

14329914_1113082288781128_3136435311263085411_n.jpg

1 羽を広げて
2 輝く未来へ
3 涙泉~2016年バージョン~
4 あてもない
5 ウタカタ
6 最後のボタン
7 Anytime Anywhere ~日本語バージョン~
8 矛盾の庭
9 ブルーローズ

アルバム「Y」はタワーレコードでもアマゾンでも買えません。
私から直接買ってください。

アルバムのお申込み、随時受付中ですが、
ライブで買ってもらって、その場でサインできて、
直接お渡しできるのが一番うれしいです。

それでも、どうしてもライブに来られない方は、
こちらからご注文どうぞ♪
yokobanbara@gmail.com


そして私の誕生日の11月2日には
守山ブルーでレコ初ライブを開催しました。
平日にもかかわらず、たくさんのご来場があり、
ほとんどの方がライブ前にアルバムを購入してくださっているのに、
ライブ中、一所懸命アルバムの宣伝をしていたわたしでした(笑)

14732309_1157106544378702_1874730967638377818_n.jpg


皆さん、本当にありがとうございました。


心に残る出来事
その2
サカイ引越センターのCMに楽曲が採用!

まずはこちらのCMなんですが。。

https://www.youtube.com/watch?v=fmyF136_Ces

このCMで流れている曲は
先ほど紹介したアルバム「Y」の二曲目に収録されている
「輝く未来へ」という曲です。
「まつうらようこ」とCM中画面右下に名前が出ています。

14938366_1148832648539735_2828103664065316147_n.jpg


実はこの話は、
湖西夏のコンサートin ガリバーホール小ホールという、
湖西応援隊チームの皆さんが企画してくださった
ライブの後の打ち上げの席で、偶然の出会いからつながった話です。

14184471_1097121710377186_6169427813474782847_n.jpg


その時打ち上げをしていた店の店主が、
私がシンガーソングライターというのを知っていたので、
何か一曲やってもらえないかと持ちかけてきました、
店には電子ピアノがあったので、
最初はピアノだけでも。。。ということだったんですが、

そんな中途半端な!
私はシンガーソングライターなんやから、
やるんならガチで歌わせていただきます!

と言って、一曲歌ったところ、
店内から拍手喝采、もう一曲アンコールで歌わせていただきました。

そして、その時偶然カウンターで聞いていたのが
なんとCM製作会社のブロデューサーさんでした。
ライブ後にCDをお買い上げ。
のちに電話がかかってきて、この話につながったのでした。


今思い出しても奇跡の確率で出会い、
偶然にしてはできすぎていると思います。


なぜなら、アルバム「Y」は本来8月末に発売する予定でしたが
録音が難航してプレスに出すのが遅れていたせいで、
この「輝く未来へ」をアルバムに収録するのには間に合い、
さらに、サカイ引越センターのCMが放送になったのが
11月からでCDが出来上がるのが10月末、レコ初ライブが11月2日。

本当に、不思議なめぐりあわせ、奇跡のタイミングでした。

この時思ったのは、
人が誰かのために一生懸命になるときに
惜しみなく発するエネルギーって
無限の可能性に満ち溢れているということ。

私がたらたらとただ惰性でライブを続けていたら、
私が「今日はコンサートで疲れてるから!」と
店主のお願いを断っていたら、
私が感謝の気持ちを忘れて「プロやからタダでは歌いません!」と
言ってはねつけていたら。

きっとこんな幸運には
めぐり合わなかったでしょう。

CMは12月中は別バージョンでしたが、
また1月から「あっ、パンダ!」の中井駿君主演のバージョンが
始まりますので、楽しみにしていて下さいね。


そして、
その3は何と言っても!
12周年記念コンサート「SONGS FOR YOU 3」大成功


これは、こちらのエントリーで詳しく書いていますので、
まだ読んでない方は、ぜひ読んでくださいね。

http://yokorinbou.blog24.fc2.com/blog-entry-309.html

15192678_1181126181976738_3425406226054440136_n.jpg

今年の2月、私は今年の周年記念コンサート会場を
探していました。
実は今年は毎年周年コンサートをしていた
さきらホールの大ホールでしたいと思っていました。

ところが、1月末の時点で11月のホール予約状況が
いっぱいで、クレアホールも予約済み。
ちょうど700人~800人くらいのホールを探していたのに、
あてにしていたホールがどちらも11月は無理となり、
いっそ来年の二月にしようか、とか、
今年はいっそやめようか。。と思っていたんですが、

まてよ。。。

と、思いつき、念のためびわ湖ホールが空いてるかどうか
聞いてみようって思ったんです。
あくまで念のためですよ。
今年びわ湖ホールなんて、まだ露ほども思ってませんでしたから。

そして電話したところ、
なんと11月23日だけが、中ホールだけが、
空いているということだったんです。

それを聞いた瞬間、もうびわ湖ホールの舞台に立っている自分しか
イメージできなくなってしまい、
一応念のため、いつものスタッフや信頼できる人に、

「びわ湖ホール中ホールだけが11月空いてるんやけど」

と相談しました。

スタッフは今年びわ湖ホール!?嘘やろ!?

てな具合に、「ようこさん、ちょっとまだ予約待ってくださいね。
舞台監督と照明にも相談しないと!」

と言われました。
でも、これも何かの暗示、びわ湖ホールの方が
11月23日を空けて私を待っている!と思い込み、
スタッフの行ったことを無視して内緒でびわ湖ホールに電話して
すぐに予約を取ったのでした。
だってモタモタしてたら、また誰かに取られてしまう。。。

6946.jpg


まさか、こんな未来が待っていたとはね。
だけど、どんな未来も後から振り返れば、
やはり最初からそうなるように出来ていたようにも思うし、
自分が切り開いてきた未来だとも思える。

でも、やっぱり。
自分で選びとってきた未来だったんだろうな。


そして、もう一つ大きかったのは、
びわ湖ホールコンサートを決めてから、
たくさんの人が「応援したい!」といって
集まってきてくれたこと。

15152954_1168512776568692_129549204_o.jpg


自分の好きな歌を歌うことで、
誰かが笑顔になったり、元気を出したり、
何か前向きに生きるきっかけになったり。

「ようこさんの歌に出会って、ようこさんに出会って、
私の人生が変わりました」

そんなメッセージも今年は本当にたくさんいただきました。


人が持つ無限の可能性。
そんなものをいつも間近で感じ、
何よりも誰よりも自分にそれを感じてきた一年だった。


あのとき、立ち直れなかったら、
あとのき、音楽の道を選んでいなかったら、
ここに書いた全てはなかったこと。

心の持ち方ひとつで
変わっていく明日と未来の自分。

誰かの未来を、今よりも少しだけ明るいものに、
今よりもっと希望のあるものに変えたい。
可能性の花を咲かせたい。


そんな思いで、歌い続けた2016年でした。
今まで生きてきた人生の中で、
間違いなく一番濃い内容の一年でした。

2017年は、さらに濃い一年になる予感がします。

いつも感謝の気持ちを忘れず、
ただ、自分に正直に歌い続けていられる一年でありますように。

2017年も、どうぞよろしくお願いします。
また変わらず応援してもらえると嬉しいです。

皆さんも、どうかよい新年をお迎えください。


まつうらようこ


piano1.jpg




今年最後のライブ!クリスマスディナー&ライブin LOOP御礼。

皆さん、クリスマスはいかが過ごされましたか。

この時期の、
今年一年が終わっていく感じと、
新しい年に何もかもが更新されようとする
混沌とした感じが何とも言えず好きです。

クリスマスに恋人といなくちゃいけない
なんてゆうのはもう古いなあって思います。
どんな記念日も、それぞれのライフスタイルと価値観に合う
過ごし方でいいと思います。

さてさて、、

11月23日、クリスマス三連休の初日という、
よりにもよって一番忙しい日に、
野洲のLOOPさん2周年記念ということもあり、
クリスマスディナー&ライブを開催しました。

にもかかわらず、、
集まってくださったのは、
今年お世話になった特に忙しい方ばかり。
しかも、関西一円から駆けつけてくださって、
定員オーバーの満員御礼で、大変華やかなラストライブとなりました。

本当に、ありがとうございました。

15622304_1215457541876935_5359511937694688269_n.jpg

15741115_1215457481876941_3616517194894161819_n.jpg

クリスマスソングも交えながらの
大人なしっとりライブにする予定だったのですが。。

今年最後のライブってことで、
話多め、曲も多め、時間は押しまくりの
タイムスケジュール完全無視のライブになってしまいましたが、
後から考えて、ちょっと自由にやりすぎました(^-^;)

LOOPの二周年といえど、
ふたを開けてみたら知っている人ばかりで、
安心しきってしまったのか、
自分のワンマンライブと勘違いしてしまいました。

そして、張り切りすぎました。
ゴメンナサイ。

15672716_1215457621876927_1606166496168901082_n.jpg


赤いドレスとサンタの帽子。
実はこのサンタ帽子は、20年以上くらい前に
英会話講師をしてた時に購入したもの。
20年の時を経て、役に立つなんて思いもしなかった。

というか、20年後もサンタ帽かぶってるなんて
思ってなかった(笑)

12周年コンサートに展示させていただいた
ファンの方からの手作りのリースです。
新アルバム「Y」をモチーフに、どんな時間をかけ、思いを込めて
作ってくださったんだろうと思うと、泣けてきます。

15698028_1802721209967643_8112097471273565541_n.jpg

こちらは、この日いただいたクリスマスアレンジの花束です。
めちゃくちゃかわいいでしょ。
今も家に飾ってあります。

15672797_1214375655318457_4564466777386031504_n.jpg



クリスマスライブというよりも、
今年一年の感謝をこめてお送りしたライブでした。

応援隊メンバーの皆さん、初めての方、25年ぶりの再会、
神戸から、三重から、大阪・京都からと、
今年最後のライブだからと、駆けつけてくださった皆さんと
本当に幸せな時間を過ごせたと思っています。


15622417_1214384005317622_2571442538301389959_n.jpg



そんな幸せに浸ると同時に、
現状に甘んじることなく、
皆さんの温かさに甘えることなく。
もっと自分に厳しく、もっと高みを目指して
頑張らないといけないなと思いました。


それと、皆さんにもご報告がありまして。


「来年はびわ湖ホール大ホール!」

と思っている方もいるかとは思いますが
期待を裏切るようで申し訳ないんですが、

来年は大ホール、やりません。


色々おもうところあって、
来年は周年ホールコンサートを一度休むことにしました。


詳しいことはまた追々、このブログでもご報告していきたいと思います。



もちろん、だからと言って
現状維持でいいと思っているわけではありません。

びわ湖ホール大ホールをかなえる前に、
まだまだ私にはやるべきことがたくさんあると思っています。



もっと、自分自身を成長させるために。
もっと修業を積もうと思います(笑)

どうかこれからも温かく見守っていてください。

15726246_814487975358148_7342850136214313888_n.jpg


少し早いですが、
2017年もよろしくお願いします♪








クリスマスコンサートin 湖西☆あったかく終了~♪

寒くなってまいりましたね。
皆さん、その後いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日12月10日は今津ヴォーリス資料館にて、
応援隊チーム湖西の皆さんと一緒に企画したクリスマスコンサートが
開催されて、会場満員御礼のうちに終了いたしました☆

15337564_806812772792335_1262349596295177657_n (1)


湖西のチームは、
それぞれ別々に去年の12周年記念コンサートに来ていた
伊庭先生と梅川さんが、その後、
たまたまスナックで隣の席に座り、
私のコンサートに来ていたことで意気投合。

その時に、二人で
「まつうらようこ応援隊を結成しよう!」と
盛り上がりってできた偶然の産物!?笑

あれから一年・・・

チームメンバーも少しずつ増えて、
月に一回のミーティングを重ね、
コンサート会場の下見や、企画も一緒にしたり、
13周年コンサートには一丸となってサポートしてくれたり、
本当に今年一年一緒に頑張ってくれました。

13094118_697225033751110_18965469055459606_n.jpg

13124880_1017091321713559_7913048339892563680_n.jpg

12718189_993423437413681_2770610638128117044_n.jpg


*この、お皿に一文字ずつ書いているのは、
もともとは湖北チームがされていたのをお手本にしました(笑)

そして、このクリスマスコンサートの日も、
企画から当日の準備、飾りつけやプレゼントの用意、
キグルミの用意まで!?
一所懸命にしてくださいました。


15442384_918061288329245_716628374861394009_n.jpg

15326490_805879079552371_8015666526502157313_n.jpg

15380517_805879102885702_8083141916853665243_n.jpg

15390665_806812969458982_103220671880082234_n.jpg

みんなが和気あいあいと楽しんでいるのとわくわく感が
伝わってきて、嬉しくなります。


そして今回は湖西チームのメンバーで結成する
「ろうがんず」さんの演奏からスタート★

14604829_1853133934923355_5117091377793951715_n.jpg

昭和の名曲からオリジナル曲まで、
楽しませていただきました♪
本当に皆さん、多彩で多才です。
そして湖西の皆さんだけあって個性的です。

そして、今回はいつも縁の下の力持ち、
音響を担当してくれている加藤さんも。
ピアノ弾き語りを披露してくださいました♪

15337495_1853134248256657_7045241823020070033_n.jpg


そして、われらがチーム湖西の立役者、代表の伊庭先生は、
はまりすぎのサンタ役で登場です♪笑

15326438_1853133431590072_146240302257059708_n.jpg

そして、最後は私の出番。
会場も前に出てくださった二組のおかげで、
かなり和んだ雰囲気に。

800人のホールの緊張感もいいけど、
こういった決して広くない会場でのライブは、
距離が近く、アットホームな雰囲気がまた大好きです。

15380468_1853129981590417_866529338358208878_n.jpg


終始、和やかな空気で笑いの絶えない、
素敵な手づくりコンサートになりました。
チーム湖西の皆さん、そして、来てくださった皆さん、
そして、湖北から、湖南から、大津から駆けつけてくださった
ファンの皆さん、本当にありがとうございました。

アンコールは会場のみんなで「きよしこの夜」を大合唱♪
そして、そのあとはチーム湖西の皆さんにも出てきていただいて
「ブルーローズ」を一緒に歌いました。


15317835_806813052792307_5538531572862540840_n.jpg

15356541_918885158246858_7792278886823217988_n.jpg


思えばこの一年を通して、
湖西チームの皆さんだけでなく、
応援してくださるファンの皆さんと、
同じ目標に向かって頑張る中で、
たくさんの気づきがあり、
たくさんの思い出が出来ました。

いつもどんなときも、
ファンの皆さんに支えられ、教えられて、
育てられているなと実感します。


実は、みんな無理しているんじゃないだろうか、
本当は、応援したいなんて
思っていないんじゃないだろうかって
最初は思ったことがありました。

でも、人は言葉で嘘は言えても、
行動で嘘はつけないものです。

一年を通じて、
メンバーの皆さんはそんな私の心配を
根本から覆してくれました。
本当の応援とは、どういうことかということを、
行動で示し続けてくれたのです。

本当に、感謝の気持ちしかありません。

そして、また今回のコンサートでいただいた
素敵な出会いも、
大切にしていきたいと思います。

15439742_1853131051590310_2045617029476699437_n.jpg



さて、そして今年最後のライブは、
野洲のLOOP二周年のプレミアムクリスマスライブです。

残席が少なくなってきていますので、
ご予約の方は早めにご連絡くださいね。

yokobanbara@gmail.com


Christmas 3


さあ、いよいよ今年もラストスパート★
病気や事故、けがには気をつけて、
健やかに過ごしましょう。

そして、素敵なクリスマスを迎えましょうね☆

あなたに会えるのを楽しみにしています!

まつうらようこ

ご案内

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR