Entries

ガリバーホール教育講演会後記

残暑お見舞い申し上げます

すっかり世間はお盆休みモードですね。

シンガーソングライターなんて仕事をしてると、
いつからがお盆休みでお盆明けとか、まったく感覚がなくて困る。
でも、しっかりお盆は休んでいるという矛盾(笑)

先日8月9日(水)は、
高島市で開催された「教育研修会」という高島市内の小中学校教職員さまが
対象の研修会に、なんと「講話者」として呼んでいただきました。
先生と呼ばれる方たちに、私が教えられることなんてあるのかな?


でも、そこは持ち前の度胸で、本番に臨みました。


台風が過ぎ去った後の晴天の中、
車を高島市まで北へと走らせて。

20728379_1454702201285800_1242523329658462705_n.jpg 
いざ、ガリバーホールへ。
立派なホールです。スタンウェイのピアノが置いてあります。

20728289_1454702297952457_8516552038740844765_n.jpg 20799530_1454702397952447_2072949888329649479_n.jpg 
この日は、講演会50分+コンサート30分の予定なので、
プロジェクターを確認した後に、コンサートのリハーサルをします。

20767683_1454702831285737_1914954854407031244_n.jpg 
準備万端。そして、心配していたプロジェクタ関連も問題なく、
滞りなく本番を迎えました。
会長のご挨拶が終わり、名前を呼ばれて緊張の瞬間。

20728078_1454702957952391_6353490018769016322_n.jpg 

いよいよ、講演が始まりました。
タイトルは「この手は何のためにある」~生きる希望を届けたい~
最初に挨拶と自分の自己紹介からはいるのだけど・・・

みんな、、、、鉄仮面みたいな硬い表情でこっちを見てる(笑)

1502453200154.jpg 
「どうぞ最後までよろしくお願いします」

と言った時に、拍手もない・・なんだ??みんな寝てるのか??
よし。私は今日この人たちを「はっ」とさせて、うつむいてる人の顔をあげさせよう。
そんなことを思いつつ、話も順調に進んでいきます。

反応薄くても、笑うところでシーンとしてても、そこはやはり今まで色んな舞台を踏んで
培ってきた鉄のメンタルと、講演内容をかなり自分に落とし込んで、
最後まで落ち着いてやりきる自信があるので、まったく動じない。

1502453205453.jpg 

1502453214670.jpg

でも、難しいと思った。
歌と違って、話というのは一瞬で引きこむというのが難しい。
まだまだ講演はひよっこの私には、勉強も経験も足りません。
でも、今自分ができる100%を出すのがモットー。

そんなこんなで、最後まで話し切ったとき、49分。
何かトラブルがあったときのために、49分で原稿を作成してました。
みんなとは言いませんが、何人かの心には届いたのではないかなという手ごたえを感じて、
ステージを後にしました。

そして、第二部はコンサート。
20767851_1454702797952407_3754780613083179325_n.jpg 
ここからは本領発揮。
やはり私はピアノの前が一番、しっくりくる。
その日は250人~300人以上くらいは来られてたかと思いますが、
広いステージ、まるで誰もいないかのように、のびのび歌いました。
そしていよいよ最後の唄になりました。
とにかく、ガリバーホールの響きが心地よく、スタンウェイのピアノの
高音の華やかさと低音の粒がそろった感じは歌っていて気持ちいい。
コンサートは、あっという間でした。

そして、皆さんの拍手を後にしてステージ袖にはけました。

すると・・・
鳴りやまない拍手。
でも、アンコールは時間に入れていないし、
この後謝辞や閉会のあいさつなどがあるので、時間がない。

でも・・
高島中学校校長の山本さんが、「アンコール出てください」
というので、出て行ったら、
本当にわ~っと大きな拍手で皆さんが出迎えてくれたので、
なんだか感激してしまいました。

本当にありがとうございました。

20799476_1454702591285761_4774814464624007101_n.jpg 
皆さんに「はっ」とさせることができたかどうかは分かりませんが、
最初うつむいていた何人かの人に、顔をあげてもらうことはできたと思う。
本格的な講演が初めてだった私にとっては、
とても素晴らしい経験になりました。

機会をいただいたことに、心から感謝します。

また、声をかけていただければ、
講話にも果敢に挑戦していきたいと思います(笑

 

1502453221246 (1) 

後日、担当してくださった山本校長先生から、メールをいただきました。
御礼のことばと、文中で
本校の教職員も学校に帰ってきたら感激をしていました。
是非とも松浦さんの歌を生徒に聴かせたいと言っていました」

とありました。嬉しいですね。
未来ある子供たちにも「この手は何のためにある」を
聞いてもらいたいって思います。


そんなわけで、大役を終えて、お盆休みは割と
ゆったりした気持ちで過ごしています。

お盆明け以降また、ライブや仕事がてんこ盛りなので、
今のうちに休んで、また頑張らないと。

8月以降のライブのご案内はこちらです♪
是非、どこかでお会いしましょうね(*^。^*)


2017 Live 

それでは、
皆さんも、熱中症や夏バテ対策しっかりして、
健やかにお過ごし下さいね(*^。^*)

まつうらようこ



スポンサーサイト

8月以降のチケット予約受付中と出演依頼募集中☆

8月以降のライブスケジュールです。
フライヤーも作ってみました☆

design (2) 

〇8月26日(日)のロータスリーフ「幸せ❤音楽会」と
〇9月18日(月祝)の光の穂「KAGAYAKI コンサート」は
残席わずかとなっています。

〇9月17日(日)「Jazzy & Tasty Night 」は
湖畔のフレンチレストランビストロなかのさんで開催されます。
⇒http://bistro-nakano.com/
※まだ10席ほどありますので、是非この機会にお越しください★

ご予約・お問い合わせはこのブログのコメント欄か、
できればメール「yokobanbara@gmail.com」まで
メッセージを送ってくださいね。


【ライブ出演依頼・出張ライブ依頼受付中!】

予算のことから、音響・楽器設備のことまで、
なんでもご相談に乗りますので、
一度気軽にご連絡くださいね。
また、ライブを企画したい!という方も、
一緒に考えますので、ぜひ一度ご相談ください。

☎090-4409-7868(松浦)

実は、8月に決まっていたイベント出演、
先方様の都合により、二件キャンセルになり、流れました。
だから、というわけではありませんが、
急に時間が出来た8月後半なのであります。










7/23 「浅井文化ホールサマーフェスタ2017レポート」(遅)

8月になりましたね。
残暑お見舞い申し上げます。

7月は23日に、かねてから告知していた
長浜の浅井文化ホールで、「サマーフェスタ2017」が開催されました。
ホール事業ということですが、私もメインゲストとして
出演させていただきましたよ♪

今回は二部制で、
私のほかにも、地元のキッズダンス・和太鼓チーム・合唱団の皆さんなど、
多彩かつ多数の出演者がステージを飾りました☆

【一部はピンクのドレス】

20293042_1435640436525310_5814144999146023298_n (1) 

和太鼓チームのキッズたち

20246177_1435640613191959_8316985703107406507_n.jpg

二部は浴衣!

20264971_1435640536525300_429270983470327745_n.jpg 
ドレスと浴衣。
にしようと思ったのは、コンサートの3日前くらいで、
急いで湖北応援隊のメンバーの方に着付けを頼んだら、
当日偶然にも着付けの先生と一緒に来られるということで、
一部と二部の休憩中に楽屋まで来てもらい、
本当に一生懸命着つけてくださいました。

まあまあ、似合ってるでしょ。
馬子にも衣装ってやつです。

20228335_1435640486525305_5761249712307164995_n.jpg 
フィナーレは出演者全員がステージに上がり(90人!)
私の「輝く未来へ」をみんなで大合唱♪
して大盛り上がりで幕を閉じました☆

私が見えない。

20293068_1435640576525296_8429842431755439990_n.jpg 
20229072_1434603423295678_3231691553379659653_n.jpg 


今回、ホール事業のメインゲストというのは初めてだったんですが、
すごーくすごく!色々と勉強になりました。
普段は自分が企画する側で、すべての責任を負って動く立場から、
いち出演者として主催側を見る位置になると、
客観的に見えることがたくさんある。

今後、自分のイベントに生かしていきたいと思います。

何事も、取り組むなら、関わるならば、
「当事者意識」をもって真剣に取り組まなければ、
損するし、成長もないし、何より楽しくない。

これからも、自分の関わることは
すべて「自分ごと」として取り組んでいきたいなと思いました。

また「当事者意識」「自分ごと」の話は
別のエントリーでじっくり書こうと思います。

今回、すごく協力してくださった湖北応援隊の皆さん♪

20293076_1407347522680772_8304527844539019360_n.jpg


湖北応援隊の宮腰隊長とメンバーの皆さん♪
本当にありがとうございました☆

20246119_1434603279962359_5552634605411643240_n.jpg


小ホールにて、ささやかな打ち上げ開始♪
SONGS FOR YOU Tシャツ、ちゃんと着てくださってます☆
  
20245331_1895630867353341_1212679729700946101_n.jpg 

最後にみんなで記念撮影☆

20265001_1434603196629034_2787652389061703109_n.jpg 
素晴らしい一日でした☆
本当にありがとうございました(*^。^*)

20246502_1434603103295710_5885559468788497096_n.jpg 

8月もよろしくお願いいたします☆





7月23日(日)は浅井文化ホールでコンサート!

7月になりましたね。
じめじめ、じめじめ。。今頃梅雨が来たかと
いった感じですね。

私は、雨の日?低気圧?に弱いのか、
昔からですが雨の日は頭がずんと重たく感じます。
あと、古傷が痛みます(^-^:)

今日は1日、予定のない日でした。
ただ、予定はないけどやることは山ほどあるっていう、
休みのようなめっちゃ働いてるような(笑)
でも雨の日って何故か作業がはかどります。集中できるのかな。

さて、少し前になってしまいましたが、
6月25日は長浜の豊公演にて「琵琶湖周航の歌100周年」記念イベントに
出演しました。
 

なんと、前日の天気予報は、90%雨予報。
かなり絶望的な状況だったのが、

あれ??

思ったほど全然降ってない・・笑

昼間から長浜港付近ではマルシェや音楽船が運航していて、
たくさんの人でにぎわっていました。

(すみません、この日はほとんど写真がありません、想像してください)

私は、長浜城のすぐ下で、ライブをさせていただきました。
色々と段取りが狂ってしまい、時間を短くなってしまいましたが、
長浜城をバックに、びわ湖に向かって、三曲入魂で歌って来ましたよ。



19399315_1404975916258429_2949453403601110712_n.jpg 


今年100周年を節目に、長浜だけになかった
琵琶湖周航の歌の「歌碑」を建てようという動きがあり、
今年入ってから歌碑を建てる有志の会の方からコンタクトがありました。

長浜だけにガラスの歌碑を建てることになり、
その資金を集めるべく、会の方たちが動き出していた時でした。

実は私のビアンカのコンサートも、この事業の一環として、
会の方から委託されたものでありました。
そんな経緯もあって、私の方からもビアンカの収益の中から
ガラス歌碑への寄付をさせていただきました。

19437383_973623156113686_8494759795306773239_n.jpg 
寄付金贈呈式のときに、受け取る人がいないという
ハプニングが(笑)
一瞬、要らんのかな?持って帰ろうかなと思いましたが(笑)
・・・ライブ後にちゃんと取りに来られ、無事に渡すことが出来ました。

ここまで色んな人と関わり、色んな事がありました。

関わる人の数だけ思いがあり、やり方があり、義理があり、人情があり、
その中で誤解が生じたり、連絡の行き違いがあったり、
それはそれは、大変だったことと思います。

でも、皆さんの信念でガラス歌碑の除幕式も無事に執り行われ、
心配していた雨も、何とか持ちこたえて、
最後にみんなで琵琶湖周航の歌を歌い、閉会となりました。

19260659_1404976106258410_343415184019647063_n.jpg 
加藤登紀子さん、
先日ビアンカにゲストで来てくれたリーファも来られていました。
そして、今度浅井文化ホールの「サマーフェスタ2017」に
合唱で出演くださる方や、司会をしてくださるもえりーぬさんも来られていて、
たくさんの人との出会いもありました。

最後にみんなで風船を飛ばし、閉会したあと、
この瞬間をずっと待っていたかのように、
激しい雨が降り始めました。


ちょっとドラマチックなフィナーレでしたね。

さてさて、そんな長浜では、今度浅井文化ホールと言う、
約500人収容できるホールで、「サマーフェスタ2017」が開催されます。
今年、浅井文化ホールの方からご依頼をいただいて、
出演することになりました。

18556498_1917658131780809_4652389159324617946_o.jpg 

「サマーフェスタ2017」

日程 7月23日(日)
場所 浅井文化ホール→http://azai-bunkahall.info/
時間 13:30 開場 14:00 開演
チケット 前売り2000円(当日2500円) 中学生以下1500円(当日2000円)
出演 まつうらようこ・キッズダンス・和太鼓・合唱団ほか

また、当日は11:00~17:00まで、ホワイエや駐車場でマルシェ「FLAP SHIP」
が開催されます。
長浜地元で人気のお店・手作り作家さんが多数出店されて、
親子や家族連れの皆さんにも楽しんでいただけるイベントです。
是非、奮ってご参加ください。

チケットは、私まつうらようこまで→yokobanbara@gmail.comまで
枚数を添えてお申し込みください。


この機会に是非、湖北の方でまだ私のことを知らない人にも、
まつうらようこの歌を
届けられたらいいなと思っています。

18557064_1339714672777391_4479083491881788198_n.jpg 


いつも、全力で応援してくれる、湖北応援隊メンバーの皆さん。
私と一緒に喜んだり楽しんだり、怒ったり泣いたり、食べたり飲んだり(笑)もしてくれる、
そんな仲間がいることを、心から幸せに思います。


さ~~~、7月もめっちゃ慌しいけど、
体力つけて頑張らないといけません。
倒れないように、一つ一つのライブやお仕事を、
心をこめてやっていきたいと思っています。

皆さんもどうかご自愛くださいね(*^。^*)








ビアンカライブクルージング~100年の歌物語~ 後篇

昼の部が無事に終わり、余韻にひたる余裕もなく、
受付の前ではすでに
夜のお客様が待機、
それなのにまだ4階のセッティングも終わっていない!!!

ゲストのSoul Cryさんも到着して、
今にも船が出ようかというのに、
リハーサルが始まらない!!

大ピンチでありました。
控室にいても全然落ち着かない。
早く早く!!船が出てしまう!!

19243681_1377656282323775_1367849020_o.jpg       

そんな焦りと緊張が走る中、
一日司会を努めてくれたほろかさんこと松田泰子さんの見事な采配で、
お客様も混乱すること無く、無事に船も大津港を出発します。

そして、本番10分前にリハーサルが終わり、
夜の部のライブが始まりました。

19339848_1377656222323781_651382044_o.jpg 
夜の方のドレスコードは「青」
昼の部と少し違って、よりアダルトな?雰囲気です。
会場も移して、グランドピアノを使用しました。
ライブが進んでいくごとに、陽が少しずつ沈んでいきます。

この辺りが、気持ち的には一番安定してたかもしれない。
とにかく、それまではゆっくり座ることもできなかったので、
この時が一番、腰は落ち着いてました(笑)

そして、いよいよSoul Cryさんの登場♪

19369448_1377656208990449_1974221319_n.jpg 
 
優しくて甘~~~い歌声が、ビアンカ船内に響き渡っていました。
そうそう、私も韓国人の歌手でジョンフンという方の
曲を作詞したことがあり、この後披露させていただきました。
原曲はこちら「I Say Good Bye」by John Hoon
https://www.youtube.com/watch?v=HVYAibtBIBo

19250346_1377656555657081_1395979843_o.jpg 
暮れていく空。それを映し出す琵琶湖の水鏡。
ライブも佳境にさしかかり、これまでのことが
走馬灯のように脳裏を駆けめぐりました。

もっと、出来たことがあったかもしれない。
もっと、人に優しくしてあげられたかもしれない。
もっと、伝えたい事を、ちゃんと伝えられたかもしれない。
もっと、他に方法が言い方があったかもしれない。
もっともっと、がんばれたかもしれない。

でも、でも、これが精一杯だったかもしれない。。。

19225462_1399777433444944_4377832610831265195_n.jpg 

いよいよアンコール、最後の曲です。
最後はやはり「ブルーローズ」の大合唱。

なんのために行くのかなんて
わからないけど
ああ 信じていいさ
自分の無限の力を・・・

感極まって、涙が溢れそうになりました。

19225791_1407587385988855_1479173986435330926_n.jpg  
そこに私がいて、
目の前にみんながいて、笑ってくれていて、
その向こうには、たくさんの人の支えと応援、
もっと向こうには、着たくても来られなかった人の思い。

なんのために歌う??

目の前にあなたがいるから。

他に理由が要りますか??

19212601_1377656598990410_993659189_o.jpg

ライブがおわった後、
デッキに出てみんなで記念撮影☆
素晴らしい時間を、ともに過ごしてくれて、本当にありがとう。
一生忘れられない、素敵な一日を、本当にありがとうございました。

19339954_1377656455657091_1107500410_o.jpg 
このあと、みんなで見た夕焼けが、
最高に綺麗でした。
私はこの時見た光景を、一生忘れないでしょう。

もっともっと、歌っていたかった。
もっともっと、この夕焼けを眺めていたかった。
もっともっと、一緒に居たかった。

このまま船が永遠に港に着かなければいいのに。

一日で何日分も生きた。
何年分も成長した気分です。

・・・急に老けたりしませんように(笑)

19369044_1377656305657106_1109590101_o.jpg 

何はともあれ、一日無事に、
(思わぬハプニングや、番狂わせはあったけど)
事故も怪我もなく、昼夜ともに満席のお客様に見守られ、
大成功に終えることができました。

19340062_1377656512323752_1176894803_o.jpg 

念願だった【船上ライブ】の舞台裏ははまさに【戦場ライブ】
そして誰よりも、自分自身との戦いでした。

それでも、やはり私が最後に思うことは、
やってよかった、最後までやりきって良かった、ということ。
精一杯、誠心誠意、こころをこめて歌い切ったのだから。

後悔することなんて、何もない。

こんな幸せな瞬間を味わえたのも、
大変な思いをしてきたから。
数々の障害を乗り越えてきたから。

そして何よりも、それを支えてきてくれたみんなの応援があったから。


いつも、いつまでも、
そのことだけは決して忘れません。


ありきたりな言葉だけど、
この言葉で、ビアンカ船上ライブを閉じたいと思います。

本当に、ありがとうございました。
またいつか、湖の上で会いましょう!!


まつうらようこ


ご案内

プロフィール

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR